卒業研究

 

2月12日に口頭試問が終わって、あとは若干修正かけて発表して完成した論文出せば卒業できることになりました。やったー

2万字を実質2ヶ月くらいで書き上げ、主査様にはあと2ヶ月あったらもっと良いものが…と言われ、はいそれは私の責任というか身から出た錆です…と若干反省したりなんだり

全く納得は行かないようなものができちゃったんだけど、深く掘り下げすぎるといつ終わるか分からないような題材を取り上げていたので、これくらいで留めるのが良いのかなあと自分を納得させることにしました

 

↓↓↓以下卒研でお世話になったものたち↓↓↓

 

TeX

わたしの在籍してる学科はふつうWordで論文作成してるんですけど、主査様がアンチWordでTeXの使用を求められ使うことに

TeX自体はそんなに難しくない…?んだけど環境構築でめげそうになりましたなんとかできたけど

最初はなにがWordと違うのか分かんないと思いつつ書いてたけどそのうち良さに気付きました、つい1週間くらい前に一文一文のおしりが揃うことに気付いてうおーすげー!ってなった (!!!)

あとコマンドがしばしば分からなくなったのでよく↓にお世話になってました



・Texmaker

エディタはこれ!なんか使いやすそうで見た目がかっこよかったからこれ!

 

・JabRef

文献の管理に使いました、ほんと最近まで使い方理解してなくて参考文献入れられません状態だったんだけど使い方分かってうおーこれすげー! (2回目) ってなりました

ちょー便利!!!!

 

こんなもんかなあ、あとは法律を扱ったのでe-Govさんにはお世話になりました(^人^)



口頭試問は頭が3回くらい真っ白になってやばかったんだけど、副査様にそんなにビシビシ来られなかったのが…よかった…頭では分かってることを説明するのは非常に難しいなあと思いましたプラスあがり症

一番大切な章で詰まってどうにもならない時もあったんだけど、なんだかんだで丁寧にフォローしてくださった主査様と一緒に頑張った友人たちにはめっちゃ感謝するべきだとだと。ありがとーーー!!!

 

もやもやしていたことを

決断してすこし気が楽になった。またがんばろう

BC選抜を見に

 

11日はナゴ球へ。5年後期のスカスカ日程バンザイ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めてナゴヤ球場におじゃましたんだけど、とっても写真が撮りやすくてびっくり。カメラ持ちさんが多いような気が。シーズン中にピッチャーをちゃんと撮ることができなくて (私の技量の問題で) 悲しかったので、今回観に行って良かったです。

いろいろあるかもしれないけど、こういうNPBのチームと試合する機会がもっともっと増えればいいなあと思ってます。参加された選手、関係者の方々etcおつかれさまでした!

 

 

ファン感謝祭

はじめてBCリーグのチームのファン感に参加した。というかファン感自体はじめてだった!ファン参加型で、選手とチーム組んでゲームするっていう内容だったんだけど、選手と何かする系が無理なのでスタンドで観戦withカメラしてました。

f:id:mhiihm:20141106003701j:plain

f:id:mhiihm:20141106003810j:plain

試合のときはあまり見られない選手の楽しげな姿が敷き詰められていて

f:id:mhiihm:20141106003845j:plain

f:id:mhiihm:20141106003926j:plain

終始楽しい時間を過ごすことができました

f:id:mhiihm:20141106004344j:plain

これで2014年のシーズンは完璧に(?)終わりなのかな。選手の進む道はさまざまだけど、まだまだ野球を続けるひと、第2の人生を始めるひと、みんなが素敵に活躍できると良いなあと曲がりなりに思いました。

と思っていたら11日にナゴ球でBC選抜とドラゴンズが練習試合するみたいで、行くか迷ってる。兵庫BSがドラゴンズに勝って、独立相手に〜みたいな記事をいくつか目にしてもやもやした。もちろんレベルの差があることは分かってるんだけど、もう少し、敬意というか丁寧な書き方言い方をしてほしいなあという私の勝手な願望です。

好きな選手に話しかけるとかアクション取るのは何回やっても慣れなくて、暫く心臓がドキドキしっぱなしになる。とてつもなくでっかいミッションを終わらせたような気分になって、しばらくフラフラする。こんな不審者でしかないファンにきちっと対応してくださる選手には感謝の気持ちしかないです…。

やっぱり

女が多く集まると、ひそかな揉め事は起きやすいのかもしれません

と、仲のいい男子たちを見てて思った

なんだか

 

親にばあちゃんが前撮りの計画を進めているって聞かされて、鬱々とした。もともと写真に写ることがあんまり好きじゃなくて、歯があんまり綺麗じゃないのと笑ったらますますブサイクになるのでカメラに向かって笑うのもあんまり得意じゃなかったんだけど、自分が写真撮る側になってからそれに拍車がかかっちゃった感じ。撮ってて楽しいひと (写したくなるひと) ってちらちらいるんだけど、自分がそうなれない自信はある。気軽にスマフォで撮る写真に写るのはわりと大丈夫だけど、お金や手間がかかる撮影には乗り気になれない。

 

で、さっき親に前撮りしたくないのと成人式参加する気ないって伝えたらキレられて、何がしたいのか分からないって言われて、じゃあ何がしたいのか分からない娘をよくここまで育ててきたなってムカムカしてる。ばーちゃんに前撮りと成人式のこと即電話したのはまだいいんだけど、わたしがひとつも言ってないようなことをあたかもわたしが言ったかのように言いふらすのは本当にやめてほしい。否定する機会があればまだいいけど、そんなのがないとわたしのことがその人のなかで誤解されたままになる。

 

成人式に参加したくてもできないひとがいる…とかいう、世界にはご飯が食べたくても食べられないひとがいる理論を突きつけられてそんなもん知らんわってなってる。嫌いな、仲の悪くなった人間に振袖着て会いに行く意味がわからない。人間関係は今良くしてもらってるひとたちだけで満足してる。前撮りはわたしみたいな価値なし人間の写真を数万円払って撮るのは無駄だし、そんなことにお金使うんなら旅行でも行ってきてくださいって感じ。うちの爆発しそうな洗濯機でも新調すればいいんじゃないのわたしの無意味な写真に使うよりは価値あると思うよ、よ。

 

ここ最近親のいろんな言動に嫌気が差してる。一緒の空間にいることが苦痛で、話を聞くのが嫌で、ささいなことでも会話したくない。でも、生活させてもらってる以上そんなこと本人たちに言ってもどうにもなんない (たぶん悪い方向にはどうにかなる) と思うので、直接反論もしてない。はやく自立したい。

 

 

 

 

アルバイトを

一昨日辞めた。去年の3月に始めたからちょうど1年半続けた。

初めは週3回だったんだけど、まあなんやかんやあって週4回行ってた期間の方が長かった気がする。1回1回の勤務が3〜4時間と短かったからか特に嫌気は差さなかったかな、その分お給料も特別多くはなかった。

私は本当にコミュニケーションが苦手な自信があって、仲良くなれば饒舌なんだけどそうなるまでにすごく時間のかかる典型的な人見知りで、それを治したくてバイトを始めた節があった。結局、接客は接客だと割り切ればいいことが分かっちゃって、人見知りは治らなかった。でも、始める前よりは少し改善されたと思う。

人と会話するのは好きだし、色んな人と知り合って色んな話をしてみたいっていう願望は常にあるんだけど、いっつも自分から壁を作っちゃって、なかなかスムーズに人間関係を形成できなかった。今も人見知りは私の負担になってて、事あるごとにそれで悩んでる。新しい環境に飛び込むのがすごくこわい。

少し違うかもしれないけど、野球観に行くときも私は基本声出さずに見てて、アウト取ったり得点したりしたときは喜ぶんだけど、選手への声掛けとか声援を送るとかできた試しがない。選手が打席立ったときとかの。応援したい、頑張ってほしいとは思うんだけど心の中で思うだけで終わってしまう。恥ずかしいというか大きい声を出すことが苦手で、応援って選手に伝わる手段でやらないと意味ない (と私は思ってる) し、ただカメラ構えて時々1人で喜びながらスタンドから観てるのって、応援してるって形として伝わるのかなー、って時々思う。(そもそも私みたいなうんちっちが応援したところで、その選手の為になるのかっていうアレ…(´_`))

次のバイトについて何も考えてないんだけど、やったとしても中途半端になっちゃうし長期はしないと思う。ただ、そのうち金欠でのたうちまわると思うから単発でなにかしようかなあ、来季のシーズン始まるまでにできたらカメラ新調したいし…。

とりあえず、私にこのアルバイトを教えてくださった某先輩にはとっても感謝しております。追伸ですが、ご結婚おめでとうございました。(私信)